遠隔会議システム「Zoom」を用いた双方向オンライン授業の実施について


オンライン授業では「Zoomという双方向遠隔授業システム」を使います。下にZoomの利用にあたって受講生の皆さんにお願いすること、留意していただきたいポイントをまとめました。

よく理解した上でオンライン授業に参加してください。

1.オンライン授業を受講するための環境整備(お願い)

Zoomのインストール(事前準備)

iPhoneもしくはAndroid端末からの利用

  • Andoroidスマホなら「Playストア」で、iPhoneなら「AppStore」で「ZOOM Cloud Meetingsと検索」していただき ZOOM Cloud Meetingsアプリを事前に追加しておいてください。


パソコンからの利用

  • ダウンロードページへ移動してミーティング用ZoomクライアントをダウンロードしてZoomをインストールしてください。
    Zoomがインストールされていない状態でミーティングに参加すると、自動的にZoomアプリのダウンロードが始まるまります。
    始まらない場合はダウンロードリンクをクリックするとダウンロードできるので、ダウンロードしたファイルを用いて ZOOM をインストールしてください。


Zoomのセキュリティについては様々に指摘されてきましたが問題への対応は日々進んでいます。したがってZoomのアプリを常に最新版に更新しておくことが必須です。

通信端末の用意

  1. 端末は、スマートホンやタブレットで大丈夫です。
     ※これらに接続できるイヤホンマイクやイヤホンがあれば、さらに好都合です。
  2. カメラとマイクの機能が利用できるパソコンがあればなお便利です。

安定したインターネット接続環境の用意

自宅など双方向オンライン授業を受講する場所に安定した通信容量無制限のネット環境が必要です。

家でスマホを自宅設置のWifiにつなげているという人は大丈夫ですが、モバイル(LTEなど)でしかつなげていない人は注意してください。容量無制限のネット環境を引くことをおすすめします。

主要携帯3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)は25歳以下の利用者に対し追加データ購入料金を最大50GBまで当面無償化するとしています。これを利用するかどうか、各自で検討してください。

周囲が静かで、自分が発言しても迷惑にならない場所の確保

授業に集中するためには静かな場所での受講が欠かせません。多くの場合、自宅での授業参加となると思われます。ご家族には「授業中なので静かに」とお願いしましょう。


2.Zoomを使った双方向オンライン授業の進め方

教材の受け渡し方法

4回分(4週分)を「日芸受験.comのサーバーにPDFにアップ(教材毎の専用アドレスをメールでお知らせ)」するとともに「ご自宅へ紙媒体でも郵送」いたします。

ご自宅にパソコンとプリンターがある場合、サーバーにアップした教材の専用アドレスをクリックいただければダウンロードできますので、それをご自宅のプリンターで印刷ください。

ご自宅にプリンターがない場合もあるかと思いますので「ご自宅へ紙媒体でも郵送」いたします。
受講のお申し込みが受講日直前ギリギリの場合は、ご郵送での教材送付は受講日に間に合わない可能性がございますので、そのような場合は受講開始希望日に対して余裕をもって受講申し込みをしてください

授業実施の曜日・時間

双方向オンライン授業は、録画された授業映像を一方的に見る動画授業とは違い、「生で授業をおこなっている講師の授業をインターネットを介して双方向でやりとりしながらおこなう授業」です。

そのため「講座案内で設定している”時間割通りの曜日・日程・時間”で行う」ことになります。

Zoomの双方向オンライン授業への参加の仕方

オンライン授業に参加するためにZoomのアカウント登録をする必要はありません。塾から事前にメール送信で提示するZoomミーティング(双方向オンライン授業)の参加URLもしくはミーティングIDとパスワードを使います。

【保護者様アドレスで入塾申込フォームに登録されました受講生の方へ】
塾から「メール送信で提示するZoomミーティング(双方向オンライン授業)の参加URLは、入塾申込時に申込フォームの携帯アドレス欄に記入いただきましたアドレス宛てに送信」いたします。
上記欄に記入のアドレスに保護者様のアドレスで登録されました方もいらっしゃるかと思います。その場合は受講生ご本人様のアドレス宛てにはZoomミーティング(双方向オンライン授業)の参加URL提示メールは届きません
保護者様が受講生本人にメール転送せず、授業時間になっても提示メール届かないという事態も想定されます。
ご自身が受講する講座の日時になっても届かず、保護者様とも連絡取れない場合はご本人様からメールまたは電話いただければ再度こんどはご本人様へメール送信するか電話でIDとパスワードをお伝えいたします

塾から下記メールが入塾時申込フォーム記載の携帯アドレス宛てに届きます
【件名】
開催中のZoomミーティングに参加ください、
【本文】
Zoomミーティングに参加する
参加URL(https://zoom.us/j/xxxxxxxxxx xは数字)
ミーティングID:xxxxxxxxxx xは数字
パスワード:xxxxxxxxxx xは数字


ミーティング(各双方向オンライン授業)に参加する

【スマホから参加URLを使って入る場合】

  1. 参加URL(https://zoom.us/j/xxxxxxxxxx xは数字)にアクセスします
  2. ミーティングパスワードを入力します
  3. ミーティング(授業)に参加する際、表示名を入れる部分があります。自分の氏名(本名を入力) を入力してください。参加者の氏名を見て出欠の確認を取ります。
  4. 画面下部メニューで「オーディオに参加」が選択されていると相手の音声とビデオ画像が見られます。「ビデオの開始」を選択するとビデオのオン・オフが可能です。
  • スマホからミーティングIDを使って入る場合は、Zoomアプリから「ミーティングに参加」をタップして、ミーティングIDおよび名前を入力して「ミーティングに参加」します。ミーティングパスワードが必要な場合は入力します。


【パソコンから参加URLを使って入る場合】

  1. 参加URL(https://zoom.us/j/xxxxxxxxxx xは数字)にアクセスします
  2. 「Zoom Meetingsを開きますか?」と小窓が表示されますので「Zoom Meetingsを開く」をクリックします。
  3. ミーティングパスワードを入力します
  4. ビデオプレビュー画面が表示されますので、「ビデオ付きで参加」をクリックします。
  5. オーディオに参加画面が表示されますので、「コンピュータでオーディオに参加」をクリックします。
  • パソコンからミーティングIDを使って入る場合は、Zoom(https://zoom.us/)にアクセスして画面上部の「ミーティングに参加する」からミーティングIDを入力して参加します。ミーティングパスワードが必要な場合は入力します。

日芸作文小論文・日芸総合型選抜(旧AO)エントリー対策の添削指導について補足

日芸作文小論文講座および日芸総合型選抜(旧AO)の書類選考であるエントリー対策の指導においては、受講生が書いたものに対して添削指導をおこなうことになりますので、当面の運営形態である双方向オンライン授業においては「受講生の書いたものの提出方法」「講師が添削しアドバイスを直接オンラインでおこなった後の添削済みの物の返却方法」について下記のようにおこないます。


【作文小論文・エントリーシート等の双方向での添削物の受け渡し方法】
1.受講生からスマホで写真撮ってもらい添付送信してください。

2.なおメールは担当講師アドレスではなく、必ず「塾指定共通アドレス」へ送信いただきます。
・講師個人アドレスでは他スタッフが受け取れず印刷出力できません。
・講師自身は他の受講生の指導をおこなっているので送受信に時間を割くことは効率悪い授業運営です。

3.受講生から日芸受験.comへの提出先メールアドレスは下記です。


4.塾が受け取ったらプリンターで印刷出力し講師へ渡します。

5.講師は紙媒体で添削し、ZOOMによる双方向オンラインシステムで聞き取り&添削・説明

6.講師は口頭で説明しながらペンで直しを入れる

7.それをスキャンまたは撮影し、スタッフが受講生へメール添付送信で返却する。

<塾へ添削希望原稿をメール添付送信する際の形式>
○文字原稿だけの段階においては下記のいずれの形式で送信いただいても構いません
○作業進んで紙面デザイン決め段階では写真撮影し添付でないと無理ですが・・。
1.手書き文書をスマホ等で撮影しメール添付送信
2.Word等で打ったものをメール添付送信
3.PDFでメール添付送信
4.上記以外に、メール文面に文章直接入力しメール送信も構いません

<必要な画像サイズ(データ容量)>
元画像サイズ=データ大きすぎ=そこまでは不要> 中間サイズ(1MB〜2MB) > 小さいサイズ(字が読めない)

<写真をメール添付送信いただく際は以下でお願い申し上げます>
スマホのカメラは年々高性能になっているため元サイズだとメール添付には大きすぎます。
写真をメール添付する際にどのスマホでも添付サイズを選べます。その際に元のサイズで添付はお止めください。
スマホの画像を添付送信する際は、元のサイズのまま送信ではなく、1つ小さいサイズで添付ください。
○目安としましては字が読めるサイズで良いので1MB〜大きくても1.5MB前後以下です。
もし1.5MBでも文字が読み取れない場合は、再度サイズを大きくしての送信をお願いしますので、1MB〜大きくても1.5MB前後以下でお願いいたします。
複数枚の写真を添付する際は1回のメールに複数枚添付ではなく(1枚2MB以下でも2枚添付すると4MB近くになる)メール1通につき添付1枚でお願いします。


授業の基本的なルール

自分が発言していないときには、マイクを切っておきます。「ミュート」(マイク形のアイコン)を使ってマイクを切ってください。自分の端末が周囲の音を拾うと、ハウリングやノイズが生じるからです。

Zoomでの発言は、「ひとりずつ順番に」が基本です。発言したいときはカメラに向かって実際に挙手するか、リストの下の「挙手」のアイコンを押して、教員の許可を得てからミュートを解除して発言しましょう。

授業で「チャット」機能(吹き出しのアイコン)を使用する場合も、教員の指示にしたがってください。