■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【映画学科演技コース】
■サイレント演技でパントマイムになっていませんか?
台詞が有れば、その場面場面の心情が表情に自然と醸し出されてくるはずです。ですが映画学科演技コースの演技試験は台詞無しのサイレント演技です。そのため、ついつい試験の設定通りに行うことに気を取られ、そのシチュエーションにおけるその行為にも気持ちの変化があるはずですが、その心情が表情に出ず能面に近い状態になっていませんか?

■この合格セミナーでは
この合格セミナーでは「2019年度入試AO・推薦(2018年9月〜11月で試験実施)で映画演技コースに合格した4名の方々の演技映像」を参考に合格した方々は何が違うのか?をわかっていただきます。

■AO・推薦で残念な結果になった方
AO・推薦で残念な結果になったということは(AO・推薦は基本演技実技評価のみなので)「演技実技に何か足りないものがあった」ということです。合格した子と自分との差は何なのか?をはっきりさせないと何度受験しても同じでしょう。

■その上で
その上で「あとはご自身がそれを実際に実行できるか否か」になります。ただ、そもそも「間違った理解」をしていてはいくら努力したところで合格は無理なので、そのためにこの合格セミナーがあります。



【演劇学科演技コース】
■他人の実技を見ることが出来ない「即興演技」「台詞朗読」
即興演技・台詞朗読は他受験生のやっている実技内容を見ることが出来ません。特に即興演技は自分の番の直前(1分〜2分前)または自分の番になって初めて課題内容を知ることになるので「発想力」だけでなく「瞬発力」も必要になります。

■他人の実技を見ることが出来る「音楽を用いた即興」「歌唱」
音楽を用いた即興・歌唱は他受験生のやっている実技内容を見ることが出来ます。ただ他受験生の内容を見ることが出来る故にかえって難しいです。
なぜなら他人の表現を見て自分のやろうとしていたことが「間違っているのではないか?」と悩むことになり、結果的に同じ班の受験生は皆同じような表現パターンになることが多々あるからです。
そして集団の大多数がやったことが「試験官が求めていたこと=正解」とは限らないのです。班全員が間違った実技(試験官が本当に求めていた表現とは180度違うこと)をやってしまっている可能性もあるのです

■音楽を用いた即興でパントマイムになっていませんか?
音楽を用いた即興には「テーマに対して身体表現してください」と「体の使い方を見るウォーキング(正確には小走り等)」の2種があります。
「テーマに対して身体表現」を物真似やパントマイム(サイレント演技)でやってしまう受験生が非常に多いようです。でも、これは演技試験ではなく「身体表現」です。簡潔に言えば、ほぼ「コンテンポラリーダンス」です。コンテンポラリー系身体表現を求めているのに「物真似やパントマイム(サイレント演技)」やっていたら落ちるでしょう。
《補足》
2018年11月の推薦試験では「動物を一匹表現してください」という課題が課されましたが、試験官が「物真似するな」「 たとえば馬だったらたてがみのなびきや硬い蹄の感じというふうに、その動物の要素を表してください」と明確に発言しています。つまり、これは「ほぼコンテンポラリーダンスそのもの」です。また「ウォーキング(正確には小走り等)」では「体の使い方を見ているので変な事しないで」と明確に発言しています。

■この合格セミナーでは
この合格セミナーでは「2019年度入試各種推薦で演劇演技コースに合格した5名の方々の演技映像」および「それ以前の年に演劇演技コースに合格した方々の演技映像」を参考に合格した方々は何が違うのか?をわかっていただきます。

■推薦で残念な結果になった方
推薦で残念な結果になったということは(推薦は実技評価のみなので)「実技に何か足りないものがあった」ということです。合格した子と自分との差は何なのか?をはっきりさせないと何度受験しても同じでしょう。

■その上で
その上で「あとはご自身がそれを実際に実行できるか否か」になります。ただ、そもそも「間違った理解」をしていてはいくら努力したところで合格は無理なので、そのためにこの合格セミナーがあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  • 2019年1月6日(日)15時30分〜17時30分終了予定
  • *参加には事前予約成立が必要です。
  • *座席数に限りがありますので、事前予約成立なく当日お越しいただいてもお帰りいただくことになります。

  • 日芸映画学科演技コースを受験する受験学年(高3生・高卒生)
  • 日芸演劇学科演技コースを受験する受験学年(高3生・高卒生)
  • <通塾生の方へ>
  • *このセミナーは外部生むけです。後期講座から受講している通塾生は参加不要です。
  • *通塾生は合格者の映像見たい場合は個別にご予約いただければその日時でお見せしますので参加不要です。
  • 冬期講習または直前講座で「初めて当塾の演技講座を受講する方は対策説明も兼ねますので参加可能」です。
  • <通塾生以外の方へ>
  • 保護者様のお子様との同伴参加は可能です。
  • *ただし保護者様のみの参加はお断りいたします。理由は保護者を装い参加し情報収集する同業他社を防ぐため。
  • 演技コース対策をしている予備校(高田馬場)・ダンススタジオ(池袋)に既に通ってる方の参加はお断りします

  • 日芸受験.com

  • 地下鉄東京メトロ東西線「早稲田駅」

  •  日芸受験.COMへの道順はこちら

  • 特に無し


事前予約が必要です。ご予約は下の「イベント参加申し込み」をクリック♪
座席数に限りがありますので、事前予約成立なく当日お越しいただいてもお帰りいただくことになります